レーシックイメージ

不安だったけどレーシック受けて良かったです

私は視力がとても悪いというわけではないのですが、昔から乱視に悩まされていました。
パソコンの文字や本や携帯の文字も3重4重と重なって見え、それが原因でとても目が疲れるし肩こりや頭痛も日々感じていました。
メガネやコンタクトも使用していたのですが、メガネは見た目が嫌いでコンタクトは面倒という理由で他の改善方法がないのかとずっと思っていました。
レーシックが乱視にも有効だということを知ってから、レーシックに興味がわき口コミなどでレーシックについて調べました。
しかしぼやけて見えるとか、ドライアイになる等不安になる情報も多くありとても悩みました。
それにメイクなどで目元を他人に触られることも苦手なのに、目にレーザーを当てるということは想像するだけで恐怖を感じます。
金額も手軽にできる金額ではないので失敗はできません。
昔からお世話になっている主治医に相談し、信頼できる技術を持った病院を紹介していただき、まずは事前の診断と相談をしに行きました。
事前の診断ではたくさんの検査を受け、その診断結果をもとに先生からじっくり説明を受けました。
もちろんデメリットがあること、どれくらいの効果が期待できるのか、手術は痛いのかすぐに効果がでるのか、術後どんなペースで来院すればいいのか、何日後から普通の生活が送れるのかなど、不安に感じてたことは全て聞きました。
今後事前の検査をされる方は、紙に聞きたいことをまとめていくといいかもしれません。
先生に納得いく説明を受け、私自身不安よりもこの乱視から解放されたいという気持ちの方が強くなったのでレーシックを受けることに決めました。
手術当日はやはり緊張しましたが、直前まで先生や看護師さんがリラックスさせてくれたので無事手術を終えることが出来ました。
効果は直後から感じることが出来ましたし、幸い私の場合はドライアイなどはほとんどなく快適に過ごすことが出来ています。
夜道でのライトなどは以前よりぼやけて見える気がしますが、気になるほどではありません。
不安でしたがレーシックを受けて良かったと思います。
ネット上にはレーシックのデメリットばかりクローズアップされています。
デメリットがあるのは確かですが、効果を実感できる人がいるのも確かですので自分で不安要素を一つ一つクリアにし、それでも受けたいと思える人が受ければ良いと思います。
メガネやコンタクトで満足な人はそれでよいし、それらが煩わしい人は受ければ良いし、自分で判断すればよいのです。
レーシック、コンタクト、メガネそれぞれの特徴についても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2010 眼のクリニック.com All Rights Reserved.