レーシックイメージ

レーシックのクリニック比較について

3年ほど前にレーシックの治療を受けることを決心し、どこのクリニックで手術を受けたらいいのか細かく比較してみたことがあります。
まず価格については、汎用性の高くなった機器をつかった施術であれば10万円を切る金額でできるところがかなり多いことがわかりました。
しかし乱視であるとか強度近視といったような特別な状況がからむとより精度の高い検査機器を利用したほうがいいこともわかり、そうなると機器の利用フィーが結構かかることから結局25万円程度の費用になるといことが理解できました。
料金は比較的横並び感があるので、どのレベルの機器を選択するかがポイントになると思います。
次に腕前の問題ですが、各クリニックともに年間および類型の症例数を開示しています。
多いところは65万件といった強烈な数字が並びますが少ないところは数万件とかなりその実績には差があることがわかりました。
また、レーシックの口コミなども参考にしました。
沢山実施しているからいいということでもないとは思いますが、やはり実績の多いところは安心感があると思った次第です。
さらに、所属医師ごとの実績を開示しているところもありますので、多少待つこともありますが、特定の先生を指名して手術を行ってもらうということもできるようです。
これは比較上なかなか大きなポイントだと思いました。
そして、もうひとつ忘れてはならないのが保障の問題です。
多くのレーシックのクリニックは期間を決めて10年保障や15年保障を謳っていますが、すごいところは生涯保障を提示しているところもあります。
実際どういう保障が生涯続くのかはよくわからないところもあるのですが、トラブルがでれば対応してくれるということのようですので、保障は長いほうがいいと思いました。
ただ、レーシックによる視力回復は永遠ではないといわれいますので、視力が低下したらまた無料で手術をおこなってくれるということではないようで、あくまで行った手術によるなんらかの不備があった場合に対応してくれると思うのがもっとも自然だと思います。
私の場合視力回復からすでに3年経過していますが、最初の1年目は確かにチェックのためにクリニックを訪れましたが、二年目以降からはほとんど通っていない状態です。
したがって、どういう条件のときに保障が継続するのかについてはもう少しきちんと確認しておくことがお勧めとなります。
実際ほとんど視力のことは気にならなくなるので時間が経つにつれてクリニックとは疎遠になっているのが実情です。
こちらのレーシックの価格相場についても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2010 眼のクリニック.com All Rights Reserved.